ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県日田土木事務所 > 国道212号 響峠バイパス

国道212号 響峠バイパス

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月21日更新

国道212号 響峠バイパス

 一般国道212号は大分県中津市を起点とし、日田市を経由し、熊本県阿蘇市を終点とする延長123.7kmの幹線道路で、大分自動車道日田インターチェンジに接続し、産業、経済を支える道路であり、また沿線住民の通勤・通学等の生活基盤道路として重要な役割を果たしています。
 しかしながら本区間は、幅員狭小・線形不良箇所が多数ある他、災害危険箇所もあり、また歩道等が未整備のため、歩行者等の安全が確保されていない状況です。
 このような状況に対応するため車道幅員6.50m及び3.50mの片側歩道により構成される2車線道路をバイパス方式で整備するものであります。
 現在は事業の最終段階を迎えており、複数の箇所において同時に工事を実施しております。工事区間においては片側交互規制を行っており、なにかとご不便・ご迷惑をお掛けすることと思いますが、ご理解・ご協力のほど宜しくお願いします。

状況写真

       【工事状況(令和2年8月撮影)】

完成予想図


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください