ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県日田土木事務所 > 平成29年7月九州北部豪雨からの復旧・復興

平成29年7月九州北部豪雨からの復旧・復興

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月1日更新

平成29年7月九州北部豪雨からの復旧・復興

 平成29年九州北部豪雨は、日田市に甚大な被害をもたらしました。日田気象観測所における平成24年の九州北部豪雨を上回り、3時間降水量の日最大値、24時間降水量、48時間降水量のいずれも観測史上最大となりました。被害においても平成24年を大きく上回る甚大なものとなりました。また、特に被害が甚大であった下記については、改良復旧事業及び緊急対策事業により復旧を進めています。

被災直後の状況
宝珠山日田線宝珠山日田線
大肥川国道211号

小野地区

  地すべりに伴い河川(小野川)、道路(県道宝珠山日田線)が被災を受けました。

大肥川

  河川災害復旧等関連緊急事業 実施中

鶴河内川

  災害復旧助成事業 実施中

小野川

  河川災害関連事業 実施中

有田川

  河川災害関連事業 実施中

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください