ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

フライト情報

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月11日更新

フライト情報

  • 地形は大野町中心部の南約1キロにあり丘陵地を造成した台地上にある。空港の東側約3.5マイルに小倉木山(標高350m)、北側約5キロに鎧ケ岳(標高859m)、また西側約5キロに神角寺(標高676m)がある。
  • 年間を通じて雨上がりの翌日の朝は霧が発生しやすく、12月から4月にかけて西よりの季節風が強く吹くことも多くある。
  • ランウェイの三方(東、西、北側)が山に囲まれており気流が悪いため、ファイナルには十分注意。
  • 風向きによってはファイナルで乱気流に遭遇することがある。(ランウェイ11側と29側では風向が異なる。)
  • 場周道路は通常南側を使用している。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください