ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県立高等学校第三者評価

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月8日更新

令和2年度大分県立高等学校第三者評価について

 

県教育委員会では,学校改革を推進し,教育水準のさらなる向上を図るため,有識者による公正中立な第三者の立場での専門的かつ客観的な評価と指導助言を行う「第三者評価」を実施しています。

第三者評価の取組を通じて,学校が自らの状況を客観的に見ることができるようになるとともに,専門的な分析や助言によって学校の課題とこれに対する改善方策が明確となります。また,学校の優れた取組が明らかになり,学校運営が適切になされているか確認をすることができます。

大分県で導入している第三者評価では,有識者(学識経験者,企業関係者,行政関係者等)による評価委員で評価委員会を組織しており,第三者評価委員会を実施して各学校の状況把握,学校訪問結果の総括,年間評価の総括等を行っています。

また,学校毎に,2人の委員による評価チームを編成して,2回の学校訪問を実施しています。1回目の訪問で,学校の課題を学校と評価委員とで共有し,評価委員が改善点について助言します。2回目の訪問では,評価委員が課題解決の進捗状況を評価するとともに,学校改善に向けた支援を行っています。

この第三者評価の実施によって,大分県のすべての高等学校が,学校改善に意欲的に取り組むことで,地域に信頼される特色・魅力・活力ある学校づくりが推進されることが期待できます。

 

 

1.大分県立高等学校第三者評価委員会設置要綱 [PDFファイル/63KB]

2.大分県立高等学校第三者評価実施要項 [PDFファイル/111KB]

3.令和2年度第三者評価評価計画 [PDFファイル/71KB]

4.令和2年度第三者評価スケジュール [PDFファイル/85KB]

5.大分県立高等学校第三者評価実施校一覧(4巡目) [PDFファイル/27KB] 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)