ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 高校教育課 > 新型コロナウイルス感染症への対応について(お知らせ)

新型コロナウイルス感染症への対応について(お知らせ)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月21日更新

新型コロナウイルス感染症への対応について(お知らせ)

令和2年2月21日

令和2年度大分県立高等学校入学者選抜 受験生及び保護者の皆様へ

令和2 年度大分県立特別支援学校高等部・専攻科入学者選考 受検生及び保護者の皆様へ

大分県教育委員会 

 

新型コロナウイルス感染症への対応について(お知らせ)

 

 新型コロナウイルス感染症は、中国で昨年12月以降に発生し、その後、日本をはじめ複数の国で報告されています。国においては2月から感染症法の「指定感染症」に指定されました。今後は、国内での感染をできるだけ抑えることが重要になってきています。

 過度におそれる必要はありませんが、日頃からの感染防止が大切です。

 つきましては、令和2年度大分県立高等学校入学者選抜ならびに令和2年度大分県立特別支援学校高等部・専攻科入学者選考における対応を以下の通りとしますので、保護者の皆様にも生徒の健康を守るため是非ご理解とご協力をお願いします。

 

1 試験・選考での対応

(1)咳や発熱等の症状が続き、新型コロナウイルスへの感染が疑われる受験生・受検生は、直ちにかかりつけ医へ相談してください。感染が明らかになったときは、速やかに中学校を通じて受験先高等学校に、特別支援学校高等部・専攻科受検の場合は、中学校を通じて受検先の特別支援学校に連絡してください。

 

(2)検査場ではマスクの着用ができます。また、試験時間中もマスクを着用できます。マスクの着用は義務づけるものではありませんが、咳エチケットとして、咳や鼻水、喉の痛みなどの呼吸器症状がある場合は、できるだけマスクを着用しましょう。ただし、本人確認の際はご協力願います。また、検査場に手指消毒液を設置しています。活用してください。

 

2 各自・各家庭でできる予防方法の徹底

 過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザと同様に「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。

(1)手洗い

 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など、流水と石けんでこまめに手を洗いましょう。

(2)普段の健康管理

 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

 また、咳や発熱等の症状のある人に近づかない、不必要に人混みの多い場所に行かないように心がけましょう。

(3)マスクの活用

  咳やくしゃみ等の症状がある人はマスクをしましょう。

咳エチケット

         咳エチケット

 

3 正しい情報に基づいた冷静な対応

  新型コロナウイルス感染症に対して、正しい知識を持つことが重要です。そのためには、国や県、市町村からの情報に注意するとともに、新聞やテレビなどで報道されている正しい情報に基づいた冷静な対応をお願いします。

 「新型コロナウイルスに関する相談窓口」

  最寄りの保健所もしくは

    電話番号 097-506-2775(新型コロナウイルスに関する相談窓口)

  にご相談ください。  

 新型コロナウイルス感染症への対応について(お知らせ) [PDFファイル/182KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)