ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大手町駐車場のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月21日更新

大手町駐車場のご案内

設置の趣旨

大手町駐車場は、官庁や文化施設及び商店街などが集中する大分市中心部における駐車場不足に原因する道路機能の低下に対処するために建設された一般有料駐車場です。

大分県道路公社の業務終了に伴い、平成22年12月1日から大分県が管理を行うこととしました。

概要

名称大手町駐車場
所在地大分市大手町3丁目1番地
供用開始

平成元年10月26日(道路公社運営)
平成22年12月1日 大分県に移管

敷地面積1,769平方メートル
出入場可能時間午前7時~午後12時
*午前0時から午前7時の間は出入場できません。
駐車台数231台(うち障がい者優先スペース3台)
駐車可能車

普通自動車で以下の寸法以内のもの
幅:2.0メートル 長さ:5.0メートル 高さ:2.0メートル

設備・構造エレベーター1基、全自動料金精算システム、
自走式鉄骨耐火構造、地上4階4層

 

料金体系

料金区分平成26年4月1日から 令和元年10月1日から
最初の30分間無料無料
以後30分増すごとに100円100円
12時間目まで上限1,550円1,550円
24時間目まで上限2,050円2,100円
24時間以上2,050円に30分増すごとに100円加算2,100円に30分増すごとに100円加算
夜間(午後7時から翌朝8時まで)上限1,000円1,000円

 

定期の利用

平成26年4月1日から令和元年10月1日から
1月あたり15,400円15,700円

※定期利用をする方であっても満車の場合は入庫できません。 

※定期利用者は定員数に達するまで随時募集しています。

回数券(プリペイドカード)の販売及び払戻し

【販売】

種別販売金額
2,400円券2,000円
6,000円券5,000円

*現在使用できる回数券については、大手町駐車場管理事務所、自治労会館1階大分県職員生協売店で販売しています。

*従来販売されていた大分県道路公社発行の回数券は、平成22年12月1日以降使用できなくなりました。

【払戻し】

払戻金額
(当該回数券1枚あたりの残存相当度数)/(当該回数券を販売したときの1枚あたりの度数)×(当該回数券の販売金額)

(例)2,400円券を購入し、1,000円の残額がある場合

   (1,000円) / (2,400円券) × (2,000円) = 833円の払戻し ※1円未満の端数切捨て

*令和2年5月1日から令和3年3月31日までの期間において、自治労会館1階大分県職員生協売店で回数券の払戻しを行います。

大手町駐車場の廃止について

令和2年4月30日(木曜日)をもって、大手町駐車場を廃止します。

県民の皆さんにご利用いただいていた大手町駐車場は、令和2年5月1日(金曜日)午前0時以降、利用できなくなります。

大分県庁舎へお越しの際は、県庁敷地内の一般外来駐車場や周辺の民間駐車場をご利用ください。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

  ※大手町駐車場は、災害時の危機管理体制強化のため、公用車専用駐車場として整備します。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください