ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 世界農業遺産に認定された国東半島宇佐地域について > 子ども霞ヶ関見学デーにおける世界農業遺産等のPR

子ども霞ヶ関見学デーにおける世界農業遺産等のPR

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月8日更新

子ども霞ヶ関見学デーにおける国東半島宇佐地域世界農業遺産や七島イのPR

  8月2日から3日にかけて、農林水産省をはじめとした府省庁にて、省内見学や業務説明などを行う「子ども霞ヶ関見学デー」が行われました。
 くにさき七島藺振興会 工芸士 岩切 千佳氏の協力のもと、国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会がこの取り組みに参加し、国東半島宇佐地域世界農業遺産の紹介や七島イを使用したミサンガ制作体験を行いました。
 子どもたちは、七島イの畳表・工芸品を手に取り香りの良さを感じたり、国東半島宇佐地域世界農業遺産を紹介する漫画本を熱心に読むなど、当地域の素晴らしさを体験していました。

日程

      平成29年8月2日(水曜日)~8月3日(木曜日)

場 所

       農林水産省会議室(東京都千代田区霞ヶ関)

実施内容

      ・パネルやパンフレットによる農業遺産の紹介
      ・七島イを使ったミサンガ制作ワークショップの実施

実施のようす

  七島イのミサンガ制作1 七島イのミサンガ制作2 

  農業遺産紹介パネル 漫画本を読む子ども


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください