ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 農業全般 > 世界農業遺産に認定された国東半島宇佐地域について > ミャンマーカレン州政府関係者による国東半島宇佐地域世界農業遺産の視察が行われました

ミャンマーカレン州政府関係者による国東半島宇佐地域世界農業遺産の視察が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月31日更新

 ミャンマーカレン州のナン・キン・トェ・ミィン首相ほか同州政府の方6名と、日本財団尾形理事長ほか7名が国東半島宇佐地域世界農業遺産を視察に訪問されました。

 ミャンマーカレン州では、日本財団と共同で薬草・森林資源の振興を目的として、2013年から薬草センタープロジェクトを実施しており、同州政府では世界農業遺産の認定も視野に入れ、昨年度に引き続き、国東半島宇佐地域における世界農業遺産に関する取組を視察されました。

訪問日時

 令和元年7月25日(木)~26日(金)

訪問箇所

・田染荘(豊後高田市)、大分農業文化公園(杵築市)等

・大分県庁〔広瀬知事表敬〕

視察の様子

田染荘

 田染荘1    田染荘2     

 「荘園ほたる」での地元食材を使った昼食        荘園の里推進委員会 蔵本事務局長からの取組説明

 田染荘3    田染荘4       

昼食を作ってくれた女性部の皆さんとナン・キン・トェ・ミィン首相         展望所から見る田染荘の風景

農業文化公園                                                                                                                                                                                                          

 農業文化公園1    農業文化公園2      

林会長から世界農業遺産の概要について説明      駅館川土地改良区連合 田畑課長から宇佐平野のかんがい用水について説明

  農業文化公園3   農業文化公園4       

くにさき七島藺振興会 諸冨さんの織機による七島藺畳表製作の実演       太田さんによる七島藺ミサンガ製作実演

  農業文化公園6   農業文化公園5       

大分農業文化公園 矢野園長の案内により園内見学           園内のしいたけほだ場 

知事表敬の様子 

  知事表敬1   知事表敬2      


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください