ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 世界農業遺産に認定された国東半島宇佐地域について > 世界農業遺産地域活力セミナーが開催されました

世界農業遺産地域活力セミナーが開催されました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月20日更新

クリエイティブな視点で作る商品開発セミナー

  平成30年2月15日(木)に宇佐市民図書館にて、クリエイティブな視点で作る商品開発セミナーが開催され、国東半島宇佐地域の農林水産業者や食品加工業者、デザイン関係者など約80人が参加されました。
  クリエイティブな視点で農林水産物のプロデュースを手がけた中野伸哉氏と中山ダイスケ氏からご自身が携わった商品開発などの事例が発表され、「デザインに生産者などの思いを反映させることで商品や地域の魅力がより一層消費者に伝わる」といった説明がありました。

会場の様子

 講師 モデレーター

 会長 聴講者

日 時

      平成30年2月15日(木曜日)13時30分~15時30分

場 所

      宇佐市民図書館視聴覚ホール(宇佐市大字上田1017-1)

主 催

      国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会

後 援

      CREATIVE PLATFORM OITA

内 容

   「クリエイティブな視点で作る商品開発セミナー」
    【テーマ】 農林水産物を活用した売れる商品開発やブランディング

    【講 師】
      ・中野 伸哉 氏(陶器・ガラス工房ラパロマ代表/イラストレーター)
      
・中山 ダイスケ 氏(株式会社daicon代表/アートディレクター)

    【モデレーター】
      ・山出 淳也 氏(NPO法人BEPPU PROJECT代表理事/アーティスト)      


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください