ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県立美術館 > 県立美術館設計者選定の第2次審査の「プレゼンテーションとヒアリング」公開します!

県立美術館設計者選定の第2次審査の「プレゼンテーションとヒアリング」公開します!

印刷用ページを表示する掲載日:2011年10月31日更新

大分県立美術館(仮称)の設計者選定における第2次審査(最終審査)の一環として、
第1次審査を通過した各応募者が行う提案書の説明と、設計者選定委員会によるヒアリングを公開します。

県立美術館の様々な建築提案を、多くの方にご覧いただきたいと思います。どうぞ足をお運びください!



●日 時 
  平成23年11月30日(水)12時30分~16時20分(予定) ※開場11時30分 全席自由

●会 場 
  iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール(大分市高砂町Oasisひろば21/4階)

●入場料 
  無料

●第2次審査に進んでいる応募者(プレゼンテーションの順番は当日決定されます。)

応募者所属事務所
原正二郎(株)環境・建築研究所(京都府)
遠藤秀平(株)遠藤秀平建築研究所(大阪府)
平賀信孝(株)坂茂建築設計(東京都)
早草(世古)睦惠(株)セルスペース(東京都)
清原昌洋(株)清松平設計共同体(福岡県)
西田勝彦ヘルム・オンデザインパートナーズ設計共同体(神奈川県)

●傍聴方法 
   申込みは終了しました。

●その他
 ■公開ヒアリング後の設計者選定委員会第2次審査は非公開です。
 ■プレゼン、ヒアリングあわせて1者あたり30分を予定しています。
 ■このプレゼンとヒアリングは審査の一過程ですので、傍聴マナーにはどうぞご留意ください。

●参考 
 設計者選定のこれまでの流れ
  ・8月8日から募集開始
  ・参加表明書提出/228者(9月9日締切り)
  ・第1次審査提案図書提出/152者(9月26日締切り)
  ・10月19日 第1次審査で第2次審査(最終審査)に進む6者を選定

ご案内チラシはこちらから[PDFファイル/1.14MB]

 

 

 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください