ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 社会教育 > おおいた教育の日 > 社会教育課 > 平成21年度「おおいた教育の日」の取組

平成21年度「おおいた教育の日」の取組

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月20日更新

「おおいた教育の日」推進大会

おおいた教育の日シンボルマーク

第1部

開会行事

表彰

「おおいた教育の日」エッセー入賞者

第2部

シンポジウム

テーマ

学校、家庭、地域が連携した教育の協働~ネット・ケータイ時代に育つ子どもと大人たちのより良い向き合い方~

基調講演

演題

ケータイ世界の子どもたち~保護者、教師、社会がすべきこと~

講師

藤川大祐氏(千葉大学教育学部准教授)

パネルディスカッション

コーディネーター

渡辺律子氏(財団法人ハイパーネットワーク社会研究所研究企画部長)

パネリスト
  • 藤川大祐氏(千葉大学教育学部准教授)
  • 泉幸一氏(大分県立中津南高等学校PTA会長)
  • 高校生代表2名

「おおいた教育の日」エッセーの募集(エッセーの優秀作品は、エッセー作品集に掲載)

地域協育フォーラムの取組

「おおいた教育の日」普及月間の取組

団体名等 行事数(件)参加者数(人)
大分県教育の日推進会議83件94,605人
市町村402件96,668人
(うち公立幼・小・中学校)(353件)(55,231人)
県立学校126件23,921人
私立学校等24件9,545人
県教育委員会等35件14,362人 
670件239,101人

※大分県教育の日推進会議は、県・県教委、市町村教委を除く。