ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 社会教育 > おおいた教育の日 > 第15回「おおいた教育の日」推進大会の開催について

第15回「おおいた教育の日」推進大会の開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月27日更新

第15回「おおいた教育の日」推進大会を開催しましたおおいた教育の日シンボルマーク

 第15回「おおいた教育の日」推進大会を下記のとおり開催しました。
 本年度は、「地域に学び 地域とともに 次代を翔る」をテーマとして、玖珠町を会場に開会行事(第1部)ではエッセーの表彰・朗読、第2部では玖珠美山高等学校と玖珠町教育委員会による実践発表及び学習成果発表、第3部では以下のような記念講演を行いました。※講演内容は下にリンクを張っております。

1 日 時 令和元年11月1日(金曜日) 12時30分~16時00分

2 場 所 くすまちメルサンホール  (玖珠町岩室24-1)

3 参加者 県民、学校教育・社会教育関係者等 (約700名)

4 次 第

 第1部 12時30分~13時40分

 〇主催者挨拶   大分県教育の日推進会議会長

 〇顧問挨拶    大分県知事

 〇開催地町長挨拶 玖珠町長

 〇表彰・朗読                 
 「おおいた教育の日」エッセー入賞者・入賞校表彰及び大分県教育の日推進会議会長賞受賞者による受賞作品朗読(4名)

 第2部 13時50分~14時40分

  〇実践発表及び学習成果発表

    (1)玖珠美山高等学校     ・地域産業課による課題研究発表   ・山路踊り

    (2)玖珠町教育委員会         ・童話の里ファンタジーミュージカルスタジオ

 第3部 14時50分~15時50分

  〇講演  講師 : 金 成妍(キム ソンヨン) 氏(久留島武彦記念館館長)

         演題 : 「無限の可能性はすぐそこに」 講演内容 [PDFファイル/474KB]

5 概要

  • 大分県では、教育に対する関心と理解を深め、学校・家庭・地域が相互に協力することにより、明日の大分を担う心豊かでたくましい子どもたちを育成するとともに、地域社会の振興に主体的に参加する人づくりを進めるため、11月1日を「おおいた教育の日」とし、11月1日から同月7日までを「おおいた教育週間」と定めています。その趣旨を県民のみなさんに広め、学校・家庭及び地域社会が一体となった取組の推進を目指して、毎年推進大会を開催しています。

【問い合わせ先】

     大分県教育の日推進会議事務局

     (大分県教育庁社会教育課内)

     Tel:097-506-5528

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)