ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県臼杵土木事務所 > 津久見川・彦の内川/河川激甚災害対策特別緊急事業について

津久見川・彦の内川/河川激甚災害対策特別緊急事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月29日更新

新港橋(市道岩屋線)架け替え工事に伴う通行規制のお知らせ

津久見川河川激甚災害対策特別緊急事業(河川拡幅)に伴い、新港橋(市道岩屋線)の架け替え工事を令和2年10月より実施します。
工事に伴い下記のとおり通行規制(全面通行止)を行いますので、お知らせいたします。
道路利用者の皆様には大変ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

規制内容

  [期間] 令和2年10月~令和4年9月 約2年(予定)
  [時間] 終日(24時間)全面通行止め

      ※今後の進捗状況等により規制期間を変更する場合があります。

津久見川・彦の内川/河川激甚災害対策特別緊急事業について

 平成29年台風18号の豪雨により、津久見市内では全域で浸水や冠水等の甚大な被害が発生しまし。なかでも市中心部では記録的な豪雨に伴い、内水被害が発生し、さらに津久見川が氾濫したことから、大規模な浸水被害が発生しました。再度このような浸水被害が発生することを防ぐため、河川改修工事をおこない、地域の皆さんの安全・安心を確保いたします。 
 また、その他の被災した県の公共土木施設については、「公共土木施設災害復旧事業」により、早期復旧に向け、順次工事を進めます。
tukumikawa
H29.9.18撮影:大分県河川課提供

津久見川・彦の内川の河川改修事業の概要

工事予定等のお知らせ

災害対策等緊急事業推進費の概要


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください