ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 医療政策課 > 医療法人設立認可について(ご案内)

医療法人設立認可について(ご案内)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月14日更新

医療法人設立認可について

 病院、医師若しくは歯科医師が常時勤務する診療所、介護老人保健施設または介護医療院を開設しようとする社団または財団は、県知事の認可を受け、医療法人とすることができます。


※医療法人設立を検討されている方は、「医療法人設立の手引」をご参考のうえ、医療政策課医務班あてご相談ください。
 (連絡先については、当ホームページ下部に掲載しています。)

医療法人設立の手引き

設立認可までのスケジュール

 県では、年に2回、医療審議会の意見を聴いたうえで、医療法人の設立について認可しています。
 認可の時期は、それぞれ10月末頃と3月頃です。以下、スケジュールを掲載していますので参考としてください。

 ※このスケジュールは、年度ごとに多少前後しますので、あらかじめご了承ください。
 ※「合併」や「解散」の場合も、スケジュールも同様です。

 (1)「(仮)申請書」の受付期間
   10月認可予定の場合 :8月7日(金曜日)
    3月認可予定の場合 :1月上旬

 (2)書類審査期間
   10月認可予定の場合:8月中旬~8月下旬
    3月認可予定の場合:1月中旬~1月下旬
    ・事前審査です。書類の不備等を確認します。
     
 (3)「本申請書」の受付期間
   10月認可予定の場合:9月4日(金曜日) 
    3月認可予定の場合:2月上旬 


 (4)大分県医療審議会への諮問及び答申
   10月認可の場合:10月上旬
    3月認可の場合: 2月下旬
   

 ※認可にあたって、医療審議会終了後も、追加書類等の提出をお願いすることがあります。
  この場合、認可書の発出は遅れることとなりますので、あらかじめご了承ください。
  

医療法人設立認可に必要な申請様式

(参考)基金関係様式~県への提出は不要です


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください