ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > うつくし作戦推進課 > 第3次大分県環境基本計画

第3次大分県環境基本計画

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月19日更新

1 「第3次大分県環境基本計画」の改訂について

 本県のかけがえのない恵み豊かな環境を将来にわたり確実に継承していくため、環境の保全に関する長期的目標とそのための施策の基本的方向を定めた「第3次大分県環境基本計画」を平成28年3月に策定し、身近なごみ問題から地球規模での問題に至るまで環境施策の着実な推進を図ってきました。

 こうした中で、計画策定から4年が経過し、本県環境を取り巻く情勢も変化していることから、新たな課題への取組を盛り込みながら、持続可能な社会を実現し、本県の恵み豊かな自然を将来の世代へ継承するため、必要な見直しを行いました。

 今回の変更の特徴は、プラスチックごみ対策、食品ロスの削減、気候変動対策といった新たな環境課題への対応と、世界共通の目標であるSDGsと本計画の関連性を示したことです。

 特に、気候変動対策においては、2050年までに二酸化炭素排出の実質ゼロを目指し、脱炭素社会に向けた取組を加速させます。具体的には、迫り来る温暖化の影響を回避・軽減するため、気候変動の影響への適応策を拡充したほか、顕在化する海洋プラスチックごみによる環境汚染や、環境負荷を増大させる食品ロスへの対応も充実させました。

 今後とも、県民、事業者、行政と連携・協働しながら、環境保全活動を通じて地域活性化を図る「おおいたうつくし作戦」を展開し、目指すべき環境の将来像「天然自然が輝く 恵み豊かで美しく快適なおおいた」の実現に向け、安心して心豊かに暮らせる大分県づくりを推進していきます。

2 「第3次大分県環境基本計画(改訂版)」

概要版

本文

3 「第3次大分県環境基本計画」の実施状況

 本計画に基づく施策の実施状況及び目標の達成状況等については、大分県環境審議会及びおおいたうつくし作戦県民会議において報告し、環境白書及び県のホームページにより広く公表します。



海外向けPR動画についてはここをクリックしてください