ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水生生物調査

印刷用ページを表示する掲載日:2010年1月5日更新

水生生物調査

 水生生物調査は、「川の中にどのような生き物が住ん でいるか」を調べることによって水質(水のよごれの程度)を判定する調査です。
 代表的な水質汚濁の指標であるBOD(生物化学的酸素要求量)のような理化学的指標に比べ、精度は高くありませんが、生物が生きていくことができるかど うかを総合的に判定したり、長 い時間の水質状況が判断できる調査です。
 水生生物調査への参加を希望される団体は、下記の調査団体情報調査票(別紙1)に必要事項を記入の上、最寄りの保健所(※1)にお持ちいただくか、当課までメールにて送信してください。
 調査に参加後は、結果を調査結果集計用紙(別紙2)にて、最寄りの保健所(※1)又は当課まで御報告をお願いいたします。

※1 大分市内については大分市環境対策課に御相談ください。

なお、平成13年度以降の調査地点別の結果等は下記より閲覧できます。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください