ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大分県有種雄牛紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月21日更新

大分県基幹種雄牛 一覧(令和2年 7月現在)

画像をクリックすると種雄牛の解説に移ります

すえたかふくひらふくやす みつはなくに たかのもり たかしらとり きみやすふく みつぼし やすもりてる ふみてるふく むつみさち しげふじりゅう たかほまれ ゆめふぶき

待機種雄牛 一覧(令和2年 7月現在)

画像をクリックすると種雄牛の解説に移ります

だいや27 はくていりゅう ゆりみつぼし まつふぶき さくらまんぷく さくらはなひさ みまざくら かよしらきよ かつみ2 しげゆり あおいしらきよ やすしらきよ ゆりふみふく ふくとみしらきよ こすもすさち みつやすはな

寿恵高福(すえたかふく)

すえたかふくのかいせつ

「寿恵高福」は、大分県を代表する藤良系種雄牛「寿恵福」の後継牛です。

平成26年度広域後代検定の育種価評価では、脂肪交雑において全国1位の評価(4.23)を得ています。

また、令和元年度の本県における脂肪交雑基準値の育種価は2.80と隆之森に次ぐ能力として高く評価されています。

発育に優れる気高系雌牛への交配が望まれます。

いちらんにもどる

平福安(ひらふくやす)

ひらふくやすのかいせつ

「平福安」は、大分県を代表する藤良系種雄牛「寿恵福」の後継牛です。

現場後代検定における本牛期待枝肉成績(平成26年度育種価評価結果)では、脂肪交雑基準値が3.03と高く、一般出荷の成績も質・量ともに安定した成績を示しています。

また、第11回全国和牛能力共進会第7区(総合評価群)では、優等賞3席を獲得し、種牛性、産肉性の両面で高く評価され、特に肉牛区出品牛3頭はBMS.No.11、10、10と、3頭ともに2桁の成績を示しました。

前躯幅に優れる気高系雌牛との交配が望まれます。

いちらんにもどる

光花国(みつはなくに)

みつはなくにのかいせつ

「光花国」は、青森県有種雄牛「第1花国」の凍結精液を導入して造成された藤良系種雄牛です。

現場後代検定における、調査牛の平均枝肉成績は、枝肉重量554.9kg、BMS.No8.3と良好で、本牛期待枝肉成績(平成30年度育種価評価結果)においても、枝肉重量527.7kg、脂肪交雑基準値2.92と、質・量ともに高い評価値を示しました。  

発育に優れる反面、藤良系の繁殖雌牛との交配にやや難があることから、気高系や但馬系雌牛との交配を推奨します。

いちらんにもどる

隆之森(たかのもり)

たかのもりのかいせつ

「隆之森」は、本県と異なる由来の藤良系種雄牛「隆之国」の凍結精液を導入して造成された藤良系種雄牛です。

現場後代検定における調査牛の平均枝肉成績は、枝肉重量507.9kg、BMS.No.8.0、また、本牛期待枝肉成績(令和2年度育種価評価結果)は、枝肉重量475.8kg、歩留基準値75.0、脂肪交雑基準値3.45と良好な結果を示しました。

令和元年度の現場後代検定合同調査会では、出品牛3頭のうち2頭がA5-12、枝肉重量も500kgを上回り、高い評価を得ました。

県内雌牛へ幅広く交配可能です。

いちらんにもどる

隆白鳥(たかしらとり)

たかしらとりのかいせつ

隆白鳥」は、「糸福(大分)」由来の藤良系を血縁に持つ母体との交配が可能な藤良系種雄牛の造成を目的に、玖珠郡育種組合で「隆之国」の凍結精液を導入し造成された種雄牛です。

現場後代検定における調査牛の平均枝肉成績は、枝肉重量490.1kg、BMS.No.8.0と良好で、本牛期待枝肉成績(令和2年度評価結果)においても、枝肉重量496.7kg、脂肪交雑基準値3.05と、質・量ともに高い評価値を示しました。

体型は、体幅、肋張りに富み、産子の発育は良好です。

県内雌牛へ幅広く交配可能です。

いちらんにもどる

君美安福(きみやすふく)

きみやすふくのかいせつ

「君美安福」は、「平福安」の後継牛として、初めて造成された種雄牛です。

本牛は体幅、体深に優れています。また、産子の発育は良好です。

現場後代検定の肥育成績では、特に雌の脂肪交雑が良好であり、BMS.No.9.3(平均値)と、雌ではこれまでで最もよい結果でした。

「安福久」母体との相性がよいことから、県内の繁殖雌牛との幅広い交配が可能です。

いちらんにもどる

光星(みつぼし)

みつぼしのかいせつ

「光星」は、「光照福」の凍結精液を導入して造成された但馬系種雄牛です。

肉用牛改良専門委員会(肉用牛改良情報活用協議会)において、枝肉重量の形質(能力評価値:78.023kg)が評価され、平成29年度広域後代検定に係る共同利用種雄牛に選定されています。

第10回全国和牛能力共進会第1区において、農林水産大臣賞を獲得したことから、繁殖雌牛の体型改良が期待されます(前中躯幅、肩付き、背腰の強さ等)。

交配の際は、特に系統を選ぶことなく、また、種牛性に優れる繁殖雌牛群の造成に貢献することが期待されています。

いちらんにもどる

安森照(やすもりてる)

やすもりてるのかいせつ

「安森照」は、家畜改良事業団の種雄牛「光平照」の凍結精液を導入して造成された但馬系種雄牛です。

茂金系の遺伝子保有率が高く、肉用牛改良専門委員会(肉用牛改良情報活用協議会)において平成29年度広域後代検定に係る共同利用種雄牛に選定されています。 

現場後代検定における本牛期待枝肉成績(平成28年度育種価評価結果)では、脂肪交雑基準値が3.32と高く、一般出荷では小ザシでモモ抜けに優れ、枝肉重量が600kgに迫る個体が認められるなど、質・量ともに安定した成績を示しています。

発育に優れる気高系雌牛への交配が望まれます。

いちらんにもどる

文照福(ふみてるふく)

ふみてるふくのかいせつ

「文照福」は、「ふみ系」の系統再構築を目的として造成された但馬系種雄牛です。

第11回全国和牛能力共進会第4区において、内閣総理大臣賞を獲得しました。

現場後代検定における本牛期待枝肉成績(平成30年度育種価評価結果)では、枝肉重量445.6kg、脂肪交雑基準値2.47の評価でしたが、去勢調査牛の平均枝肉成績は枝肉重量514.5kgと申し分なく、また、オレイン酸生成能力にも優れ、「ふみ系」の再構築に十分活用できる種雄牛です。

特に種牛性に優れることから、系統雌牛の再構築はもとより、気高系雌牛との交配により体型面の改良も期待されます。

いちらんにもどる

睦美幸(むつみさち)

むつみさちのかいせつ

「睦美幸」は、宮城県有種雄牛「茂洋」の凍結精液を導入して造成された熊波系種雄牛です。

現場後代検定における調査牛の平均枝肉成績は、枝肉重量505.8kg、ロース芯面積75.1㎠、BMS.No.8.2と良好で、本牛期待枝肉成績(平成30年度育種価評価結果)では、ロース芯面積,76.1㎠、歩留基準値76.9、脂肪交雑基準値3.35と枝振りの良さが窺え、平成30年度の広域的共同利用種雄牛に選定されています。

本牛の父は熊波系ですが、藤良系よりも気高系との相性がよく、大型の繁殖雌牛との交配が望まれます。

いちらんにもどる

茂藤竜(しげふじりゅう)

しげふじりゅうのかいせつ

「茂藤竜」の母である「ふくしげ3」は「糸福(大分)」をはじめ多くの種雄牛を輩出する「第7ふゆ」系の系統雌牛で、本牛は同系統の維持・拡大と産肉性の向上を目的に造成された種雄牛です。

現場後代検定では、去勢調査牛の平均枝肉成績において、上物率100%で、枝肉重量531.3kg、BMS.No.8.7と安定した成績を示しました。

体型面の美点としては、均称、体積、体上線、体下線が挙げられています。

体型、産肉能力に優れることから、系統再構築への活用のみならず、雌型の血統を選ぶことなく、幅広い交配が可能です。

いちらんにもどる

隆誉(たかほまれ)

たかほまれのかいせつ

「隆誉」は、発育に優れる県有種雄牛「隆茂38」の後継牛で、牛白血病発症抵抗性遺伝子を保有する種雄牛として造成されました。

現場後代検定における本牛期待枝肉成績(平成30年度育種価評価結果)は、枝肉重量510.0kg、脂肪交雑基準値2.62、上物率100%と良好な結果を示しました。

体型面では、体上線が強く体伸に富み、産子の発育も良好であることから、昨今の子牛市場、枝肉市場を鑑みて、十分な枝肉重量を確保できる種雄牛として期待されます。

いちらんにもどる

夢吹雪(ゆめふぶき)

ゆめふぶきのかいせつ

「夢吹雪」は、「平茂勝」の血縁を強くすることにより、増体、発育面の改良を目的に造成された種雄牛です。

現場後代検定における本牛期待枝肉成績(令和2年度育種価評価結果)は、枝肉重量526.4kg、脂肪交雑基準値2.38と、特に、枝肉重量で良好な結果を示しました。

体型面では、体上線が強く、体伸に富み、後躯は尻、腿ともに形状よく充実しており、後躯の改良が期待されます。

いちらんにもどる

大也27(だいや27)

だいや27のかいせつ

いちらんにもどる

白帝隆(はくていりゅう)

はくていりゅうのかいせつ

いちらんにもどる

百合光星(ゆりみつぼし)

ゆりみつぼしのかいせつ

いちらんにもどる

松吹雪(まつふぶき)

まつふぶきのかいせつ

いちらんにもどる

桜萬福(さくらまんぷく)

さくらまんぷくのかいせつ

いちらんにもどる

桜花久(さくらはなひさ)

さくらはなひさのかいせつ

いちらんにもどる

美馬桜(みまざくら)

みまざくらのかいせつ

いちらんにもどる

加代白清(かよしらきよ)

かよしらきよのかいせつ

いちらんにもどる

勝美2(かつみ2)

かつみ2のかいせつ

いちらんにもどる

繁百合(しげゆり)

しげゆりのかいせつ

いちらんにもどる

葵白清(あおいしらきよ)

あおいしらきよのかいせつ

いちらんにもどる

安白清(やすしらきよ)

やすしらきよのかいせつ

いちらんにもどる

百合文福(ゆりふみふく)

ゆりふみふくのかいせつ

いちらんにもどる

福富白清(ふくとみしらきよ)

ふくとみしらきよのかいせつ

いちらんにもどる

秋桜幸(こすもすさち)

こすもすさちのかいせつ

いちらんにもどる

光安花(みつやすはな)

みつやすはなのかいせつ

いちらんにもどる


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください