ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 佐伯土木事務所 > 公共工事で発生する建設発生土の受入地募集について

公共工事で発生する建設発生土の受入地募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

大分県の公共工事で発生する建設発生土の受入地を募集します

受付は随時行っていますので、内容や申込方法など、詳しくは大分県佐伯土木事務所のホームページをご覧いただくか、電話にてお問い合わせください。

■対象者

 公共工事で発生する建設発生土の受入を希望し、土地を所有または借地している方。

■受入地の条件

 ・佐伯市内であること。

 ・1,000立方メートル以上の建設発生土を受入可能であること。

 ・ダンプトラック(4トン車以上)での搬入ができること。

 ・法律や関係法令上、埋立(盛土)などを行うことができ、関係手続きが完了、

  または今後必要な手続きを行う意思があること。

■建設発生土の搬入など

 建設発生土の搬入と敷(しき)均(なら)しを県が無料で行いますが、搬入後に

 転圧等が必要な場合は受入者で行っていただきます。

 建設発生土にはほとんどの場合、玉石や礫(れき)・砂利等が混入していますので、

 耕作地の表土としての利用は不適と思われます。

 埋立(盛土)等をお考えの方はお気軽にご相談ください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください