ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 港湾課 > 港湾使用料の徴収猶予について

港湾使用料の徴収猶予について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月14日更新

この度、新型コロナウイルス感染症の影響による定期旅客船利用者の大幅な減少、経済活動の停滞に伴う貨物取扱量の減少を踏まえ、事業継続に対する側面的な支援として、下記のとおり港湾・漁港施設使用料の徴収を猶予することとしました。

                         記

1 対象施設

  係留施設(岸壁・桟橋、物揚場)、可動橋、旅客上屋、駐車場

2 対象者

  上記対象施設使用者で徴収猶予の申請を行った者(市営・村営を除く)

3 対象期間

  令和2年4月から9月末までの使用料について、最大6ケ月徴収を猶予します。

  ただし、最終の納付期限は令和3年3月31日とします。

4 徴収猶予方法

 (1)施設使用料の徴収猶予を希望する者が、申請書 [Wordファイル/1.32MB]を土木事務所に提出する。

 (2)各土木事務所で承認書を交付し、納入通知書に徴収猶予を考慮した納入期限を記入して申請者に通知する。

5 留意事項

  既に納付された使用料を還付するものではありません。

受付窓口及び
                            問い合わせ先

大分土木事務所 大分港振興室  097-558-5111
中津土木事務所      管理班     0979-22-2110                                            宇佐土木事務所      管理班  0978-32-1300
豊後高田土木事務所   管理班     0978-22-2285
国東土木事務所      管理班     0978-72-1321
別府土木事務所      管理課     0977-67-0211
臼杵土木事務所      管理班     0972-63-4136
佐伯土木事務所      管理班     0972-22-3171

 備    考

申請に際しては、事前に上記窓口にご相談ください。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください