ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土木未来行動指針

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月9日更新

土木未来行動指針パンフレット [PDFファイル/4.42MB]

ときめきこうどうししん

1 私たちは、すぐに駆けつけます。

(1)土木事務所は「地域の総合防災センター」です。
  道路の穴ぼこなど何かお気づきのことはありませんか?
  1時間(1hour)を目処に現場に到着するように努めます。
  ※勤務時間(8時30分~17時15分)内の対応を基本としますので、
   気象予報等が発令されていない土、日・祝日、時間外は改めてご連絡をお願いします。
  ※道路の緊急案件は年中無休24時間対応の『♯9910』道路緊急ダイヤルへお願いします。
(2)国、市町村等との連絡体制を強化します。
(3)勤務時間外の突発的な災害に対しても、近隣に居住する職員が直ちに駆けつけ、初動体制を確立します。

2 私たちは、よく見、よく聞きます。

(1)あなたの身の回りで、大雨や地震などに対して不安はありませんか?
  防災点検を実施します。
  ・避難経路はどうなっていますか?
  ・家の裏山は大丈夫ですか?
  ・洪水に対しては大丈夫ですか?
  ※小規模集落の点検は優先的に行います。
(2)あらゆる機会を通じて、県民の皆様と対話し、地域に密着した土木建築行政を推進します。
  ・「聞いちょくれ土木事務所」の開催。県民にプラスな情報を提供します。
  ・各土木事務所独自のHPによる情報発信、情報収集を行います。
  ・「現場見学会」、「1日砂防教室」、「土木未来教室」等を開催します。

3 私たちは、常に改善していきます。

(1)相談等への対応方針を1日(1day)以内にお知らせします。
(2)利用者の声を聴いてバリアフリー化を推進し、情報提供を積極的に行います。
  ・PI等の活用、交通事業者等との連携を強化します。
  ・HPの活用、各土木事務所での情報提供を行います。
   ※PI(Public Involvement)とは、「行政が政策決定過程に市民に参画を進めることです。
(3)災害時等危機管理体制の充実を図ります。
  ・国、市町村、警察、消防、自治会、NPO等との連携を強化します。
   (土木事務所の関与方法を協議します。)
  ・災害時の情報提供を積極的に行います。
   (地域の実情に合わせた情報発信)
   (ケーブルテレビ、防災無線等の活用)
   (地区代表者への提供(希望者等)
  ・危機管理調整会議を開催します。
   (連絡体制の確立)
   (必要に応じた危機管理マップ等の作成)

連絡先一覧

県庁・各事務所 電話番号

大分県庁097-536-1111
(代表)
豊後高田土木事務所0978-22-2285
国東土木事務所0978-72-1321
別府土木事務所0977-67-0211
大分土木事務所097-558-2141
臼杵土木事務所0972-63-4136
佐伯土木事務所0972-22-3171
豊後大野土木事務所0974-22-1056
竹田土木事務所0974-63-2108
玖珠土木事務所0973-72-1152
日田土木事務所0973-23-2141
中津土木事務所0979-22-2110
宇佐土木事務所0978-32-1300
竹田ダム建設事務所0974-62-4123
大分駅周辺総合整備事務所097-545-5677

ホームページ

大分県庁 ホームページhttp://www.pref.oita.jp/
おおいた土木未来プラン2005 ホームページ 

「雨量・水位観測情報」など

大分県 雨量・水位観測情報http://river.pref.oita.jp/
大分県 雨量・水位観測情報
(携帯サイト)
http://river.pref.oita.jp/mobile/

道路情報専用

道路の異常を発見したら
24時間対応の道路緊急ダイヤル
#9910
(財)日本道路交通情報センター
097-532-8888
http://www.jartic.or.jp/
大分県が管理する道路規制情報http://www.pref.oita.jp/18700/dourokisei/index.html#mapicon

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください